放課後寺子屋(学習塾)

aki-dylan

いったいどんな活動をする場所?!

簡単に言うと塾のような感じなんですが・・・。

塾よりゆるく、深く、楽しく学習に取り組める場にしたいのです。

上っ面だけ理解して、テストの点数が上がっても、本当に賢くなったとは言えません。

話し合ったり、じっくり考えたり、手や体を動かしたり。

本来、学校でやることですが、なかなか大人数を相手に教師一人では深い学びができないのが現状です。

でも、めっちゃめちゃ大事なことなんです。

ワクワクする学びを、REAO で体験していただきたいのです。

成績は確実に伸びます

だけど、一時的な成績、テストの点数のアップなど目標にはしません。

点数を上げることなんて、楽だし簡単なことなんです。

それ以上に、思考、メンタル、ものごとの捉え方や考え方なども、大切なお子さんにはしっかり学んでいただきたいんです。

なんで勉強するの?

なんで大学に行くの?

賢いってどういうこと?

いい点とって、いい大学をでたら、人生安泰か、幸せか?!

答えは確実にNoですよね。

間違いなく今の時代は・・・。

3,40年前だったら、通用してたかもしれませんが。

国に騙され、政治にごまかされ、財務省に陥れられ、医療に利用され、厚労省に病気にされ、外資に買い叩かれ・・・。

今の時代、言われた通りの勉強だけして、いい大学を出ただけでは、キツいです。

それは今を生きる親御さんなら痛感しているはずです。

自分でいろいろなことを取捨選択して、見極める力がないと、お金も命すら持っていかれる時代です。

そして、学校では学べないことを、教室に通ってでも学んでおく必要があります。

算数は何に生きるの?

世の中の言ってることは本当なの?

これまでの常識を信じて生きていけばいいの?

いわゆるクリティカルな思考と論理的思考、クリエイティブな柔軟性は子ども時代に絶対に伸ばしておくべきなんです。

だけど、残念ながら学校ではほとんど学ぶことはできません。

なぜなら、3、40年前の教育観のまま、昔と同じ価値観を子どもに一律的に学ばせようと未だにしているのが大半だからです。

もちろん、現場で働いている教員も、それが本意ではないと感じている人も多くいます。

だけど、カリキュラム自体が破綻してしまっています。

だから、勉強だけじゃない、点数だけを上げるところにはしたくないと思って創ったんです。

超おせっかいやけど、しっかり考えて、物事の本質をとらえられる思考力を身に付けられる学び舎が今の時代、絶対に必要なんです。

学校の内の世界をずっと見てきたから感じる僕の答えです。

少しでも共感していただけたら、一度見学にきてください!

未来あるお子さんのためにも。

受講料金

小学生基本コース(3,4年)は、11000円(週2回、月8回)になります。

各コース選択により、受講料が変わります。

詳しくは、下記リンクよりお問い合わせください。

記事URLをコピーしました