“ちょっと得意なこと”でご近所の人を笑顔にできる

Photo by MARIA

Photo by MARIA

普段から、子どもや夫のためにおかずを作り置きしているお母さんはたくさんいる。「おいしかった」という家族の声はもちろんうれしいけれどおカネがもらえるわけではない。

でもきっと、お母さんが住む近所には「日持ちする健康的なおかずを作ってほしい」と思っている人たちがいるはず。彼らとつながって料理を作ってあげれば、喜んでもらえるうえに仕事にもなる――。

ネットでご近所付き合い

そんな、暮らしの中の困り事を解決してもらいたい人と手助けしたい人とをつなげるウェブサイトが「ANYTIMES(エニタイムズ)」。

困っている人は「おねがい」チケットを、手助けしたい人は「やります」チケットを出品し、「手伝える」「お願いしたい」と思う人が手を挙げる。「この人に頼みたい」と思う人を見つけたら指名することもできる。

「おねがい」も「やります」も出品する人が価格を決められる。内容によってまちまちだけれど、単価は1時間2000円ほど。掃除や子どものお世話を1時間して2000円、大型家具の組み立てや犬の散歩をして3000円といった具合だ。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

ほとんどは実際に会って解決する困り事だから、エニタイムズはネットを通じた“ご近所付き合い”ともいえる。「都内であれば隣の区まで」(代表の角田千佳さん)くらいの距離で助け合える人がいれば、いざというとき心強い。宮崎県日南市は「ご近所での助け合いの輪が広がってほしい」と2016年夏にエニタイムズと協定を結んだ。 

角田さんがエニタイムズのサービスを始めたのは3年前のこと。当初は掃除や洗濯といった家事代行、子どもの保育などを想定していたが、ふたを開けてみるともっと「ライトな困り事」がたくさん出品されて驚いたという。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

「カウンセリングに行くほどでもないけれど話し相手がほしい」「定期的にレッスンに通うのは難しいから家でヨガのレッスンを受けたい」……。ユーザーの「おねがい」は角田さんが思っていたよりももっと細かく、ジャンル分けができないほどだった。

「料理が好き」が仕事に

ただ、ライトな困り事だからこそ、「これなら私にできるかも」と気軽に手を差し伸べることができる。「『料理が好き』も仕事になるんです。家族の喜ぶ顔が見たくて毎日工夫を重ねてきたスキルは、栄養士の資格を取っただけで身に付くものではないはずです」(角田さん)。

エニタイムズの登録者は、16年12月時点で2万人ほど。今は会社員が副業として「やります」チケットを出品するケースが多いが「主婦の皆さんこそ埋もれた“得意”をたくさん持っているはず」と角田さんは話す。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

山崎奈央さん(仮名、28)は、もともと友達にヘアメイクをしてあげることが好きだった。学生の頃、写真スタジオのバイトで子どものヘアセットをしたこともある。「趣味が仕事になって喜んでもらえるなら」とエニタイムズで出張のヘアメイクのチケットを出品することに。「美容院が苦手な人や子どもがいて行く時間がない人に使ってもらいたいです」(山崎さん)。

ヨガインストラクターの夏海さん(31)もエニタイムズを通じ、都内や神奈川で1時間の出張レッスンをしている。PTAで活動するお母さんたちが「リフレッシュに」と頼んでくれるなど、スタジオでは出会えない人にヨガを伝えられるのが魅力。整理整頓が得意な夏海さんは「自宅の片付け」を出品してユーザーから喜ばれたこともあったそうだ。

お互いに評価し合う

ネット上のマッチングに不安を抱く人もいるかもしれないけれど、今のところ目立ったトラブルはゼロ。一般的な家事代行サービスなどと違って、事前に「おねがい」する人のプロフィールがわかったりチャットでやり取りできたりすることが大きい。

エニタイムズのPC画面。アプリもある

エニタイムズにはさまざまな種類のチケットが出品される。アプリもある

仕事が終わったらユーザーは互いに評価し合い、5段階の星とコメントはすぐに公開される。仕事の出来はもちろん、チャットのやり取りがスムーズなユーザーの評価は自然と高くなるという。一つの「おねがい」に複数の応募があった場合は、実績が多く評価の高いユーザーのほうが選ばれやすいし、指名の「おねがい」もよく来るようになる。

17年初めまでにはトップページが“個人仕様”になる。内容や地域によってその人にお勧めのチケットが「リコメンド」として表示されるからもっと使いやすくなりそうだ。得意を生かしたご近所付き合いが広がれば、暮らしはもっと豊かになるかもしれない。

  • この記事をシェア
トップへ戻る