これからブログを始めたいと思っている人へ

Photo by MARIA

Photo by MARIA

今やブログは「ブーム」を過ぎて「当たり前のもの」になってきた。多くの人が自由に自分を表現できる場というのは、実はとても貴重。それが手軽に、しかもほとんどが無料で始められることもあって、ブログを利用している人は多い。

でも、始めてはみたものの「なかなか続かない」ということも少なくない。興味はあるけれど「何を書いたらいいのかわからない」という人もいる。

そんな悩みや疑問に応えるため、これから数回に分けて、ブログの書き方やポイントについて書いていこうと思う。今回は「ブログに何を書いたらいいのか」についてお伝えする。

目的を絞り込む

「ブログに何を書いたらいいのか」というのは、ブログを始めるときに最も悩むことの1つだ。自由に書いていいのだけれど、自由だからこそかえって難しくもある。

そんな場合にお勧めなのは、ブログをスタートする前に「目的を絞る」ということ。たとえば、日記として日々のことを書いていく、自分の表現を磨く、ビジネスにつなげる、といった大まかな目的を決めてみる。できれば、毎日のコーディネートを発信するとか、日々の料理をアップするとか、もっと具体的に絞り込んでいくと、さらに始めやすくなる。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

私のブログは「プロフィール文と発信術で心をつなぐ」。始めたのは3年前で、その頃は、書くことで何かのビジネスをしたいと思い悩んでいた。ビジネスの内容はなかなか決まらなかったけれども、仕事にしなくても自分の文章を発表したいという思いがあった。

このブログは、そんな思いをかなえるために始めたもの。だから私のブログの目的は「自分が書く文章を世の中に伝えていくこと」ということになる。こんなふうに、まずは目的を決めることがブログへの第一歩だ。

ノルマがあると続けやすい

目的を決めたら、「一日一記事は書こう」「読者を1000人に増やそう」「アクセス数をこのくらいにしよう」など、自分なりにノルマや目標を決めると続けやすい。

私はブログをスタートした後、最初の頃は気分のままに書いていたけれど、続けていくために一日一記事は発信していこうと決めた。目的や目標を決めておいたほうが続けられるタイプなので、早い段階で「一日一記事書く」という目標を決めておいてよかったと思う。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

そうして毎日続けていく中で、ブログを通して新たな人と知り合い、つながりが増えていった。そのうちにランキングが上がってアクセス数も伸び、読んでくれる人が増えていくことで、さらに書くのが楽しくなった。

ビジネスのテーマが具体的に決まってからは、ブログを通して仕事の依頼を受けるケースも出てきた。ブログは続けることで得られるメリットがたくさんあると実感している。

無理せず更新できるテーマに

テーマをどうやって決めたらいいか。これもよく聞く悩みの1つだ。パッと思い浮かばなかったら、「自分が好きなことは何か」、そして「読者に届けられる何かがあるかどうか」を考えて絞っていくと見つかりやすい。

たとえばファッションが好きなら、日々のコーディネートを写真付きで紹介する。絵を描くのが好きなら、絵日記で毎日の暮らしを伝えていくのもいい。食べ歩きをしたときのグルメ情報や子育ての様子、英語勉強の記録なんかも人気が出そうだ。

Photo by MARIA

Photo by MARIA

テーマを決めるときのポイントは、「無理せず楽しんで更新できるか」ということ。ブログを更新するために毎日外食したり、旅行にたくさん行かなければ、と負担になってしまいそうなら、別のテーマを考えたほうがいい。ストレスが大きいと、どんなに人気があって役立つ情報でも、更新が続けられなくなってしまう。だから、背伸びせず、等身大で書いていけるようなテーマを選んだほうがいい。

目的を決め、目標を設定し、楽しんで続けられることをテーマにする。ブログの始め方がわからなくて迷っているなら、まずはこの3つから取り組んでみてほしい。

  • この記事をシェア
トップへ戻る