新しいことを始めたい人への「イファ占い」

Photo by MARIA

Photo by MARIA

私は2008年の夏からキューバに伝わる黒人信仰の調査をしている。09年にハバナで「サンテリア」と呼ばれる黒人信仰に入門した。

サンテリアは宗教というより信仰、あるいは生活の知恵といえる。アフリカから連れてこられた黒人奴隷たちには教会も寺院もない。精霊ごとにシンボルとなる色と数字を決め、居間や庭先など普段の生活の中でひっそりと儀式や占いを行ってきた。

サンテリアの根幹をなすのが、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている「イファ」という占い。実は私は、13年の夏に修行をして日本人で唯一、サンテリアの司祭になった。イファ占いを執りおこなうことができるのはこの「ババラオ」と呼ばれる司祭だけ。

サンテリアの世界観には、さまざまな力を持つ「オリチャ」と呼ばれる精霊がたくさんいる。イファ占いは、その中の占いをつかさどるオリチャにババラオがお告げを聞くというもの。

筆者(左)

イファ占いは単なる占い・予言だけではなく、日々の生活で「こういうことをしたほうがいい」というアドバイスが付く。「何か新しいことを始めたい」と思ったときに、そうしたアドバイスを生活に取り入れていけば、少なくともその気持ちを日々意識することになるはず。

好きな花は何?

そのようなわけで、仕事、趣味、勉強などこれから何か新しいことを始めたいと考える『ハレタル』読者のために、イファ占いを行った。お告げは「こういう人について教えてほしい」と尋ねることから始めるので、今回は読者のみなさんを「好きな花」で特定したいと思う。
・バラ
・ユリ
・チューリップ
・桜
4つの花の中からいちばん好きな花を選んでほしい。

なお、イファ占いのお告げの賞味期限はだいたい2週間〜1カ月くらいなので、この占いは9月から新しいことを始めたい人に向けたものだ。

「バラ」が好きな人は?

まず、「バラ」が好きな人に向けたお告げから。

家庭、仕事、育児、すべてにおいて安定している。新しい商売やビジネスにチャンスあり。「苦しいことがあっても後にそれは笑いに変わる」という預言が出ているので、ここは踏ん張りどころかも。ライバルが現れたとしても、あなたのほうが優位に立てそう。そのためにも、周囲の人のアドバイスには耳を傾けるべき。契約書に署名するときは慎重に。

ラッキーカラーは黒(または、黒と緑)、ラッキーナンバーは9(または3)。

【アドバイス】
豊かな才能ゆえに人から嫉妬され、裏切りに遭う可能性も。緑と黒を身につければ鉄の精霊「オグン」が、また9日間にわたって先祖霊にお酒を供えれば、先祖霊があなたの味方についてくれる。胃腸や内臓の病気に注意。アルコール類は控えたほうがよい。

「ユリ」が好きな人は?

次に、「ユリ」が好きな人。

「道が開ける」という預言が出ている。これからは、国際的な取引やビジネスにかかわるところで活躍できそう。それは旅をつかさどる精霊「エレグア」のサポートがあるため。人の悪口を言っているとあなた自身の信用を落とすことがあるので注意。また、「ある女性に秘密を教えないように。スパイである可能性」という預言が出ているので、アイデアはまず自分の中で温めて。

ラッキーカラーは赤と黒。ラッキーナンバーは3。

【アドバイス】
3日間にわたってキャラメルかお菓子を供えると、「エレグア」が守ってくれる。自分の部屋をきれいな川の水で掃除するとよい。旅に出るのもお勧め。体の各所で病気の危険性あり。毎日の生活のリズムを守って、食事に注意。甘いジュースやアルコールは厳禁。

「チューリップ」が好きな人は?

「チューリップ」が好きな人へのお告げはどうか。

おカネの精霊「オチュン」のサポートで就職活動がうまくいく暗示。ただ、就職先の企業の労働条件、労働環境については事前によく調べて。働き始めてからから「話が違う」となる可能性も。年長者の言うことに耳を傾けるとトラブルが回避できそう。「気づかぬうちに人を裏切ってしまう可能性がある」という預言も出ているのでよく気配りして。

ラッキーカラーは黄色、ラッキーナンバーは5。

【アドバイス】
頭をハーブや薬草で清めると、迷いや悩みがすっきりする。穴や溝を飛び越さないで。何か行動を起こす前に、よく考えること。特に、他人の告げ口などをしていると、幸運が逃げてしまう。弱者に思いやりを。誰が作ったかわからない物は口にしないこと。アルコール類もよくない。

「桜」が好きな人は?

最後に「桜」が好きな人へのお告げだ。

平和や秩序の精霊「オバタラ」のおかげで困難な障害を克服できる。おカネに執着しすぎるとかえって損をすることも。新しいことを始めるには家族の理解も必要。思いやりをもって夫を立てることが家庭円満の秘訣かも。頑固な面があるので、人の意見には耳を傾けて。「人の大勢集まるパーティーなどで被害を受ける」という預言が出ている。

ラッキーカラーは白、ブルー。ラッキーナンバーは8、7。

【アドバイス】
オバタラのために8日間、毎日ろうそくを2本灯しながら感謝を示して。また、海の精霊「イェマヤー」に7日間フルーツを供えるとよい。家族の結束がぐらつきそうなので、結束を第一に優先すべき。外での事故や怪我に用心すること。体のどこかに痛みがある場合は、直ちに病院に行くこと。

  • この記事をシェア
トップへ戻る