お母さんが“得意な料理”を仕事にするには?

ABCクッキング,ABC講師

『ハレタル』では、子育て中の女性がはたらきやすい会社、子育て中の女性こそが活躍できる仕事のベストプラクティスをよりすぐって取材しています。その会社で人材の募集をしている場合、求人情報を掲載していますが、これは求人広告ではなく編集部による取材記事です。

専門学校に長年通わなくても料理の先生になる道がある。

「ABCクッキングスタジオ」は、28万人の会員、国内125スタジオ(2017年1月時点)を持つ、日本最大級の料理教室。料理はもちろんパンやケーキとさまざまなコースがあり、幅広い年代の女性に加え、子どもや男性もレッスンを受けている。

ABCクッキング,ABC講師

料理はもちろん、ケーキやパンまでさまざまなコースがある

人気の理由は、スタジオやレッスン、生徒が講師を選択できるところにある。自由度が高いから、生徒の中には子どもを持つお母さんも多い。そして教える側でも育児とのバランスを取りながらはたらく“お母さん講師”が大活躍している。

料理教室の講師は、料理の専門学校を卒業した人などが務めるのが一般的だが、ABCクッキングスタジオの場合、独自のライセンスを取得すれば先生になることができる。ハードルがさほど高くないのでお母さん講師が生まれやすい。

1日2コマを週2回

神奈川県の川崎店ではたらくABC講師は28人で、うち16人がお母さん講師だ。小学4年生と幼稚園年中の女の子2人を育てながらはたらく陽(みなみ)泉さん(38)もその一人。出産を機にホテルの仕事を辞め、専業主婦時代を2年挟んで2010年にABC講師としてはたらき始めた。

陽さんは独身時代、趣味の一環としてABCクッキングスタジオのブレッドコースに通い、ライセンスを取っていた。ブレッドコースの場合、基礎クラス(全24回・10万6800円~)とマスタークラス(全12回・8万8800円~)を受講し、ライセンス(取得料15万円)取得希望者は、実技と筆記の考査に合格するとライセンスを取得できる。受講期間は決められておらず、自分のペースで通うことができるのが特徴だ。

ABCクッキング,ABC講師

ABC講師として活動する陽泉さん

ライセンスを取った当時は仕事にするつもりはなかったが、あるときママ友にお願いされて家でパン作りを教えるように。もっと多くの人にパン作りの楽しさを伝えたいと、長女が2歳になったとき保育園に預け、ABC講師としてはたらくことにした。

途中、第2子の出産で休んだ時期もあったが、8年目になる今は週2~3回、1日当たり2コマずつレッスンを受け持っている。授業の前後には準備や片付けもあるので、スタジオ入りは朝9時ごろ。計4時間のレッスンを終えると午後3時前にはスタジオを後にし、夕方以降は子どもと一緒に過ごす。

はたらき始めた当初は無認可保育園に子どもを預けていたため保育料が高く、収入を考えるとトントンだったのだそう。ただ、「勉強やリフレッシュにもなるし、子どもも保育園のプログラムで楽しい時間を満喫している。離れて仕事をするのはお互いにとってメリットが大きかったんです」と陽さんは振り返る。

生徒の中にはパン作りを習う一方で、おしゃべりを楽しみに来る人も多い。「もともとおもしろい話ができるほうではないけれど、子どもがいるから同世代のお母さん、お孫さんがいるおじいちゃん・おばあちゃんと話が盛り上がる。小学生の子にも自然に話しかけられる。暮らしの中に無理なく取り入れる感覚でお仕事ができるのがうれしい」と陽さん。

はたらく時間は自分で決める

ABC講師にお母さんが多いのは、そのはたらきやすさにある。業務委託なので、はたらく日数は自分で決められるうえ、出勤はシフト制で自分の都合に合わせやすい。2カ月前にシフトを提出し、授業の1カ月前から生徒が予定を入れていく仕組みだ。


これからの季節は卒業式や入学式が重なるので、シフトを決めるときは、プライベートの予定をすり合わせてシフト枠を交代し合うなど、お母さん講師たちで助け合うこともあるという。

ただ生徒が講師を選択するというシステムだから、急に休むと生徒をがっかりさせてしまうことも。急病でも子どもを預かってくれるところを確保し、冬場は体調を崩さないよう体調管理には十分気を付けているそうだ。

レパートリーが増える勉強会

お母さん講師の中には、子どもを産んでからライセンスを取得しはたらき始めた人もいる。そのため講師となった後もフォローが充実していて、スキルを磨き続けられる仕組みがある。「毎月の勉強会で自分のレパートリーが増えていくのもやりがいの一つです」(陽さん)。なお勉強会はエントリー制で、自分の都合に合わせて、受講するスタジオや時間を選ぶことができる。

給料が基本給だけではない点も魅力だ。基本給は「1コマあたりの報酬(1404円~)×担当するコマ数」。そのほかに、生徒が講師を5つ星で採点しコメントを書き込めるシステムがある。生徒からの評価を踏まえた「+α」が給与に反映されるのだ。「自分の頑張り次第で、収入が増えていくのがうれしい」と陽さんは言う。

料理やパン、お菓子作りは、家事にも直結している。仕事で学んだことは自宅でも活用できる。そんな“家庭と仕事の両方に役立つ”という点もこの仕事の魅力だろう。

◆ABC講師(プリマ講師)
・雇用形態:業務委託
・給与:授業の種類、担当人数に応じた実績報酬(1レッスン1404円〜)
・勤務地:全国の各店舗
・勤務時間:週2日~(応相談)
・問い合わせ先:採用ウェブサイトより企業セミナーにエントリー

  • この記事をシェア
トップへ戻る