特別企画「『考える子』を育てる」公開!

ハレタル特別企画『考える子』を育てる

2017年7月19日(水)ハレタルの一周年を記念し、特別企画「『考える子』を育てる」を公開しました。かねてから読者のみなさんより多く寄せられていた「幼い子どもの教育の悩み」について、日常的な親子の会話を工夫する意義を提案します。

もっとも日常的で効果が高いと思われる親子の会話に注目し、子どもの『考える力』を引き出すために

  1. 知識を与える前にまずは問いかける
  2. すでに知っていることから想像させる
  3. 興味を示したらさらに話を展開する

といった会話の広がりを、身の回りで見つけやすい4つのテーマ例でご案内。保護者の方が読んでお子さんに会話で伝えることを想定して作られていますが、大人が楽しめる豆知識もあわせて紹介しています。

『ハレタル』では、本企画を通じ、親が取り組みやすく持続効果が期待できる日常教育のあり方について、読者のみなさんと一緒に考えていきます。

◆特別企画はこちら◆ https://haretal.jp/sp/

ハレタル特別企画『考える子』を育てる

「子どもの教育」についてアンケートを実施

本企画の公開に伴い、保育園・幼稚園児から小学校中学年のお子さんを持つ親1,665人に「子どもの教育」についてアンケートを実施しました。(実施時期2017年7月、回答数1,665件、調査方法インターネット調査)

詳細の調査結果につきましては、『ハレタル』のFacebookページにて随時お伝えする予定です。

  • この記事をシェア
トップへ戻る