11/3(金)東京都中央区のイベント「育フェスCHUO」のご案内

東洋経済新報社のある東京都中央区は、乳幼児人口が10年間で約2倍に増え、30~44歳までの子育て世代が人口の最大層を占める「子育てフレンドリー」な地区として知られています。一方、そうした子育て世代の多くは、結婚や出産のタイミングで移住するため、近所に子育ての情報交換をして助けあう知り合いが少ないという課題もあります。

そこで毎年秋、子育て中のファミリーが区内で活動する子育て支援団体や企業とつながることのできるイベント「育フェスCHUO」が開催されています。ハレタルもこのイベントを応援しています。

第3回目の開催となる今年は「築地市場」が舞台。「食」と「健康」をテーマに、親子で楽しめるコンテンツがたくさん用意されています。

築地魚河岸のプロがレクチャーしてくれる料理教室は、鮮魚のさばき方はもちろん、魚のおいしい焼き方なども教えてもらえる特別な体験プログラム。また、さかな芸人ハットリさんのスペシャルライブ、親子一緒に楽しめる各種ワークショップも開催。スタンプラリーを達成した方には豪華なおみやげも用意されています。

※食の体験プログラムの事前お申し込みは締め切りましたが、ほかのワークショップは当日参加が可能です。

「築地魚河岸」屋外広場

会場となる「築地魚河岸」は、築地市場移転後にその活気や賑わいを次世代に伝えていくため、2016年に中央区が設置した生鮮市場。仲卸が運営する約60の小売店が入居し、当日は祝日ですが臨時営業が行われる予定です。

ぜひご家族で遊びに来てください。

「育フェスCHUO」の概要

日時 2017年11月3日(金・祝)10:00~16:00
会場 築地魚河岸3階
参加費 無料

「育フェスCHUO2015」の様子

プログラム詳細は「育フェスCHUO」のホームページをご覧ください。

主催:育フェスCHUO実行委員会
共催:NPO法人築地食のまちづくり協議会、築地魚河岸事業協議会
後援:中央区、中央区福祉協議会、子育て応援とうきょう会議
協力:中央エフエム、東京ベイネットワーク、中央区都市整備公社

  • この記事をシェア
トップへ戻る