企業のみなさまへ

求人掲載について

結婚、出産、育児、夫の転勤……。女性のキャリアはさまざまなライフイベントによって中断を余儀なくされがちです。女性活躍推進の動きが活発化し、待機児童問題が深刻化している今においても、未就学児の子育てをしている女性の有業率は約5割にすぎません。

専業主婦のうち9割近くが「働きたい」という意向を持つことがわかっています。ところが、彼女たちにとって働くことに対する心理的ハードルは高く、その第一歩を踏み出すことは容易ではありません。多くの企業が人手不足にあえいでいる一方で、優秀な人材が埋もれたまま労働市場に出てきていないという事実――。

私たち東洋経済新報社の取材班は、それを目の当たりにし、メディアとして何かできないかと考えました。弊社には「健全なる経済社会の発展」に貢献するという使命があります。

「働きたい」という意向を持ちながらも、そのきっかけをつかめない女性たち。その第一歩を踏み出すために必要なのは「働く動機」です。彼女たちは仕事に「おカネ」よりも「やりがい」や「充実感」を求めます。求人媒体で条件検索をしても、「この会社なら働けるかも」「こんな仕事ならやってみたい」という共感はなかなか生まれません。そこで私たちは、『週刊東洋経済』や『会社四季報』によって培ってきた客観的な視点と冷静な分析力で、女性に向けた企業レポートによって求人情報を掲載することにしました。

『ハレタル』では、子育て中の女性が働きやすい会社、子育て中の女性こそが活躍できる仕事のベストプラクティスを集めています。働く場所や時間に制約はあるけれども優秀な女性たちを活用したいという企業様はぜひ当媒体への求人掲載をご検討ください。


広告掲載について

『ハレタル』は当ウェブサイトを中心に、リアルイベント、フリーマガジンなど、読者との多面的なタッチポイントを兼ね備えた新しい情報発信メディアとしてこれからも進化を続けます。社会で輝こうとする前向きな女性やその子どもたちをサポートする商品・サービスをプロモーションする場として、ぜひご活用ください。

記事を読む

  • この記事をシェア
トップへ戻る