6/27「ハレタルミーティングinつくば」開催レポート②

2017年6月27日(火)、茨城県つくば市の「つくば国際会議場」にて「ハレタルミーティングinつくば」を開催しました。(開催レポート①から続きます)

盛りだくさんの体験ブース

会場には、ワークショップエリアのほかにたくさんの体験ブースが並び、ご来場のみなさんはそれぞれにブースを回りながら楽しんでいました。

沼尻産業のブースは「10年後の私に手紙を書こう」。沼尻産業はつくば市内で物流・倉庫業を営む企業。この日書いた手紙は10年間、沼尻産業の倉庫で保管され、10年後に届きます。10年後の自分は何をしているのか、どんな暮らしをしているのか、みなさんはいろいろと想像しながら熱心にペンを走らせていました。

ネスレ日本のブースでは「ネスカフェ ドルチェグスト」でいれた飲み物の試飲をしていただきました。コーヒーのほか、カプチーノや宇治抹茶まで、専用カプセルをセットするだけで気軽に作ることができます。

会場内でもひときわ目をひいたのが、色とりどりの野菜が並んだオイシックスのブースでした。フルーツのような甘みの「みつトマト」を始め、オイシックスのおいしい野菜に目を奪われ、たくさんの人が集まっていました。

ポーラのブースでは、無料のハンドトリートメントで「ぷちエステ体験」を行いました。毎日が忙しくお疲れ気味のお母さんたちも、エステティシャンのゴッドハンドでつかのまの癒されタイムを過ごしていました。

コア・ライフプランニングのブースでは、ファイナンシャルプランナーによる家計相談、ライフプランニングが行われました。お子さんの教育費から住居費まで、家庭のおカネのことはプロに相談したいという方が多く訪れていました。

ディズニーキャラクターでにぎやかに飾られたワールド・ファミリーのブース。ディズニーの英語システムについてのご紹介とともに、ディズニーグッズのプレゼントもありました。

エデュケーションデザインラボのブースでは、新しい形の在宅ワーク「スマートワークビズ」についての紹介が行われていました。子どもと過ごす時間を大切にしながらやりがいのある仕事ができるとあって、こちらに集まる人たちの目も興味津々でした。

モーハウスはどこでも授乳できる授乳服の製造・販売を行うつくば市の会社。ブースでは授乳服の試着ができました。ワークショップエリアでは、授乳服を試着しながらの「授乳ショー」も開催。ケープも不要で、人前でも授乳ができる優れた授乳服を試すことができました。

授乳ショーには、一般の方を含めた5人のお母さんが前に出て、会場のみなさんが見守る中での授乳を行いました。光畑由佳社長とハレタル編集長堀越のトークセッションも行われました。

お楽しみ大抽選会で賞品ゲット

各ブースでは「抽選券」を配布しました。ご来場のみなさんはこの抽選券をもって、2回行われた「お楽しみ大抽選会」に参加します。抽選箱に入った抽選券の半券を引いたハレタル編集長の堀越が当選番号を読み上げると、「私!私!」と当選者が次々と前に出てきます。

ジョンマスターオーガニック&エルバビーバのオーガニックスキンケアセット、ハリオのフィルターインピッチャーなど、豪華賞品が次々と当たりました(賞品一覧はこちらで紹介)。

なお、ご来場いただいたみなさんには、抽選会プレゼントのほかに、全員におみやげをご用意しました。

おみやげや抽選会プレゼントだけでなく、ご来場いただいたみなさんには新しい気づきや学びなど、大きなおみやげをたくさんお持ち帰りいただけたことでしょう。

次回のハレタルミーティングにもまたぜひご来場ください。

  • この記事をシェア
トップへ戻る