6/27つくばイベント 参加型プログラムのお申し込み開始!

2017年6月27日(火)に開催する「ハレタルミーティングinつくば」では、ワークショップエリアにて「わたし」自身がちょっと成長できるような参加型プログラムをご用意しています。いろいろな体験を通して、新しい一歩を踏み出すきっかけを見つけてください。なお、多くのプログラムが定員制で実施されますので、事前のお申し込みが必要です。

参加型プログラムのご案内

【タイムスケジュール】
10:15~10:25 0歳から楽しめるクラシックミニコンサート
10:30~11:30 ◆定員制考えてみよう!私たちの10年後のライフスタイル
11:40~12:10 ◆定員制つくば野菜を使って“インスタ映えする”スムージー講座①
12:20~12:35 お楽しみ大抽選会①
12:40~13:40 ◆定員制教えて!在宅ワークのホントのところ
13:50~14:20 ◆定員制つくば野菜を使って“インスタ映えする”スムージー講座②
14:30~15:00 ◆定員制ここで赤ちゃんブレイク!つくば発の授乳服ブランドによる授乳ショー
15:10~15:50 ◆定員制現役記者による「伝わる記事」の書き方講座
15:55~16:10 お楽しみ大抽選会②
16:15~16:30 0歳から楽しめるクラシックミニコンサート

◆定員制がついたプログラムは事前のお申し込みが必要です。6月21日(水)までにお申し込みください。

定員制のプログラム中はイベントスタッフが「お子様見守り隊」としてサポートいたします。ご予約時にお申し込みください(保育資格者による託児ではありません)。

定員制プログラムのお申し込み受付は6月21日(水)をもって終了とさせていただきました。今回は多数のご応募をいただいたため抽選をさせていただき、結果をメールにてご案内いたしました。申し込んだにも関わらず案内メールが届いていないという方はお問い合わせください。

■0歳から楽しめるクラシックミニコンサート

(2016年9月に開催したハレタルイベントの様子)

10:15~10:25/16:15~16:30
すてきなチェロの音色でご来場のみなさまを歓迎します。

◆考えてみよう!私たちの10年後のライフスタイル

(2016年11月に開催したワークショップの様子)

10:30~11:30
◆定員制【事前にお申し込みください】
今から少し先の未来、10年後の自分と家族のライフスタイルについて、空間的ゆとり・時間的ゆとりから考えるワークショップです。今の暮らしをあらためて見直すことで、10年後により豊かな暮らしを実現するためのヒントが見つかるかもしれません。(協賛:沼尻産業)

◆つくば野菜を使って“インスタ映えする”スムージー講座

①11:40~12:10/②13:50~14:20 ※①と②は同じ内容です。
◆定員制【事前にお申し込みください】
数々のWebや雑誌で活躍されているお菓子研究家・スイーツデザイナーの波毛えりさ先生をお迎えして“インスタ映えする”すてきなスムージーの作り方を教えていただきます。野菜や果物のおいしさを最大限に引き出しながらクリーミーでまろやかなスムージーを作ることができるスムージーブレンダー「Greenwiz」を体験してみませんか。(協賛:Vitantonio

■お楽しみ大抽選会

①12:20~12:35/②15:55~16:10
豪華賞品が当たる大抽選会。イベント会場内の各ブースで配布する抽選券を持って抽選会に参加すれば、すてきなプレゼントが当たるチャンスが。

◆教えて!在宅ワークのホントのところ

(2016年11月に開催したハレタルワークショップの様子)

12:40~13:40
◆定員制【事前にお申し込みください】
多くのお母さんが「子どもと過ごす時間を大切にしながら、仕事を通じて社会とつながり、成長したい」という思いを抱いています。つくば発の新しいはたらき方「スマートワークビズ」なら、自宅にいながら、自分らしいはたらき方を見つけることができるかもしれません。そんな在宅ワークについて、実際にいま活躍している先輩ママに聞いてみませんか。(協賛:エデュケーションデザインラボ

◆ここで赤ちゃんブレイク!つくば発の授乳服ブランドによる授乳ショー

14:30~15:00
◆定員制【事前にお申し込みください】
胸を見せず、洋服の着崩れも気にすることなく、赤ちゃんのお顔を見ながら授乳ができるのは、つくば市に本社を置くモーハウスが開発した授乳服。そんな素敵な授乳服を着て、赤ちゃんと一緒にショーに出演しませんか。(協賛:モーハウス

モーハウスの授乳服ならいつでもどこでも授乳ができます

◆現役記者による「伝わる記事」の書き方講座

2016年10月に開催した「記事の書き方講座」の様子

15:10~15:50
◆定員制【事前にお申し込みください】
『ハレタル』を運営する東洋経済新報社の現役記者が記事を書くためのイロハをお伝えします。WEBサイト、ブログ、SNSなどネットでの情報発信が日常的になっている今、自分が書いた文章が多くの人に読まれるという機会が増えていませんか。オリジナリティある切り口の見つけ方、情報を引き出すインタビューなど、プロが使っているちょっとしたコツをお教えします。

  • この記事をシェア
トップへ戻る