大谷 由里子
1963年奈良県生まれ。大学卒業後、吉本興業に入社。故・横山やすし氏のマネジャーを務め、宮川大助・花子など若手を次々に売り出した伝説のマネジャーとして知られる。88年に結婚退社。91年、企画会社を設立。2003年(有)志縁塾の代表取締役に就任。「笑い」を用いたユニークな人材育成法がメディアで取り上げられ話題に。著書に『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』(立東舎)、『ごきげんで生きる48の方法』(朝日新聞出版)など多数。
わたし
わたし いくつになっても子どもは子ども

いくつになっても子どもは子ども

子育てをしていると、「いつになると楽になるのだろう」「いつになったら、子育てから離れられるのだろう」と思うはず。かつての私もそうだっ...

わたし
わたし 生きていてくれれば、それだけでいい

生きていてくれれば、それだけでいい

子どもが生まれる時は、私だけでなく、きっとみんな「無事に生まれてくれたらどんな子どもでもいい」と思ったはず。無事に生まれてきた子ども...

わたし
わたし たまには子どもと旅に出よう!

たまには子どもと旅に出よう!

子育てしていると、とっても孤独になる時がある。夫はなかなかやさしい言葉をかけてくれない。実の母でさえ、娘のできていないところばかり指...

わたし
わたし 必要なのは人の話を聞き流すテクニック

必要なのは人の話を聞き流すテクニック

人は無責任にいろんなことを言ってくる。仕事を一生懸命していたら「どうしてそこまで仕事をするの」と言われる。かといって、家庭ばかりを優...

トップへ戻る