坂元 志歩
東京都出身。国立予防衛生研究所(現 国立感染症研究所)研究員、東京大学先端科学研究所助手など転職を繰り返し、興味のほどを模索。やはり科学を広く知りたいのだということに気づき、科学雑誌ニュートン編集部に入る。その後フリーに。現在ではNHKの科学番組リサーチャーとライターの両軸で活動中。著書に『ドキュメント深海の超巨大イカを追え!』(光文社)、『うんちの正体?菌は人類を救う』(ポプラ社)など。
トップへ戻る