平松 さわみ
1985年、愛知県春日井市生まれ。大学でフランス芸術史を学んだあと、なぜかビジネス誌の記者に。食品、コンビニ、ドラッグストア、ホテル・旅行など、消費者に近い業界を担当し、現在は日本経済全般を取材している。趣味は小学生の頃から続けているヴァイオリンだが、練習をサボり気味。1歳のやんちゃな息子にいつも振り回されている。
ざつがく
ざつがく 土用の丑の日に考える、うなぎのこと

土用の丑の日に考える、うなぎのこと

今年7月25日は「土用の丑の日」。立秋直前の期間である「夏の土用」のうち、十二支の丑にあたる日を指す。土用の丑の日は夏に1回ある年と...

トップへ戻る